努力すると高い達成感を得られる

フリーエンジニアは、システムのエラーのチェックを何度もしなくてはならないため、細かい部分に気づきやすい几帳面な性格の人に非常に向いている職業です。特に女性は細かなところに気付きやすいのではないでしょうか。

また、家で仕事をする必要がある時に、集中して業務ができる環境作りをすることも大切です。期限が迫った時には寝る間も惜しんで作業をしなくてはならない時があるため、結婚して子供がいる女性のフリーエンジニアにはパートナーの協力が欠かせません。
会社や団体に属している人達の場合、どんなに素晴らしいシステムを作成できたとしても、クライアントから受け取った報酬は一旦会社のものになります。そして実際にシステムを開発した社員の手元には、システム開発にかかったいろいろな諸経費と会社の成長に必要な利益などが差し引かれた分が給与となって入ってきます。そのため、一般的な企業でシステムを開発をしている技術者は、フリーランスとは違い、高いシステム開発能力に見合った報酬を得ることが難しいデメリットがあります。その点、働けば働くほど収入が増えるフリーランスであれば、クライアントからもらった売り上げが全て自分の報酬として入ってくるため、高い達成感を得ることが出来るということは大きなメリットです。もちろん、高い報酬を受け取るためにはそれ相応の高いスキルが必要なので、クライアントから高い満足感を得られるような素晴らしいシステム開発をするための勉強を多くしなければなりません。

コメントを残す

Top